マイナビ進学U17

公式SNSアカウント
ニュースやおもしろネタを
お届けしてます!フォローしてね
公式アカウント一覧
意外と気づいていない、自分の興味がわかるかも!
あなたがよく見る記事テーマランキング

季節の変わり目っていつ? 衣替えのタイミングについて

  • マイナビ進学編集部
  • 2016.05.19
メインテーマ
ファッション・グルメ
キーワード
洋服
服飾
制服
私服
季節の変わり目っていつ? 衣替えのタイミングについて

学校から期日を指定される制服の衣替えは簡単ですが、私服に関しては「また寒くなったらどうしよう……」「カビが生えないように保管できるかな……」などと悩んでしまうと思います。そこで今回は衣替えのベストなタイミングと、洋服を収納する際のポイントをU17編集部が解説します。

衣替えはなぜ必要なの?

衣替えには、大きく2つの目的があります。

・収納スペース(タンス等)の確保
・衣類の断捨離

これからの季節によく使う服だけをタンスに入れて、不要なものは押し入れに片付けることで、収納スペースを確保できます。そして、衣替えをすることによって不要な服に気づき、処分することが断捨離につながるのです。不要な物をなかなか処分できないタイプの人は、衣替えのタイミングで「これはもう着ないかな?」と判断して、積極的に断舎離をしていきましょう。

参考サイト:
http://www.st-c.co.jp/plus/season/2014_03/

半袖になるベストなタイミングは?

学校の制服は6月1日からの2週間で、半袖に切り替わるのが一般的です。
私服を半袖にするタイミングは、「最高気温」で判断しましょう。

・半袖:最高気温20~22℃
※寒暖には個人差があります。

早ければ4月、遅くても5月には20度を超える気温になりますので、徐々に準備を始めると良いかもしれません。ちなみに春・秋物、冬物に衣替えするタイミングは、以下が目安です。

・春・秋物:最高気温15~20℃
・冬物:最高気温15℃以下
※寒暖には個人差があります。

参考サイト:
http://xn--48s17vxvep85c.com/koromogae-syuunou-kotu-jiki-timing-420

衣類別・収納のコツを紹介

衣替えで衣類を収納するときはどのようにしていますか?
きちんとたたんで収納することで、シワが付きにくかったり、衣類が長持ちする効果もあります。
下記の方法を参考にしてみてください。

・Tシャツ:シワにならないように折り目を少なくして畳む
・シャツ・ジャケット:カバーをかけ、吊り下げて保管する
・セーター・フリース:小さく丸めて保管する

Tシャツは長期間保管するとシワになりますので、できるだけ折り目の少ない畳み方で収納するようにしましょう。Tシャツ同様にシワになりやすいシャツやジャケットにはカバーをかけて、クローゼットに吊り下げる形で保管しましょう。シワになりにくいセーターやフリースは、小さく丸めることで、衣装ケースにたくさん収納できます。

参考サイト:
http://brandear.jp/ct/koromogae

カビ・虫対策で大切なこと

衣替えした衣類をしまうとき、カビと虫食いにはくれぐれも注意しましょう。衣装ケースの底に「防虫剤」を入れ、その上に衣服をのせる人が多いようですが、それでは防虫効果が得られませんので、防虫剤は衣服の上にのせましょう。(※)そして開放型の衣装ケースでは防虫剤の効果が逃げてしまいますので、長期間保管する衣服を入れる衣装ケースは、「密閉型」をおすすめします。
※下に置いて使用できるファンタイプの防虫剤もあります。

参考サイト:
http://www.st-c.co.jp/plus/season/2014_03/02.html


最近では春と秋の期間が短く感じ、衣替えのタイミングが難しい気候になってきています。
ぜひ今回の内容を参考にしてみてはいかがでしょう。
また、次のシーズンも服を着れるように保管方法にも気を付けましょうね。

関連記事

ページトップへ

読み込み中です