マイナビ進学U17

公式SNSアカウント
ニュースやおもしろネタを
お届けしてます!フォローしてね
公式アカウント一覧
意外と気づいていない、自分の興味がわかるかも!
あなたがよく見る記事テーマランキング

学問・仕事ガイド

世の中の学問、業界、職種のすべてがわかる

航空

航空機関士

フライトエンジニアと呼ばれる航空機関士は、コクピット内でエンジンや燃料、計器などシステムの管理を行う。搭乗前は飛行記録を基に問題点がないかを確認、コクピットに入ってからはシステムを直接確認し、安全にフライトができるかを判断、離陸後も各種計器とエンジンにとくに気を配る重要な役割を担っている。「航空機関士」は国家資格になり、取得するまでには3年以上の研修期間が必要だが、2009年に日本の航空機は航空機関士の乗務が不要な機種になり、国内では航空機関士という職種はなくなっている。

ページトップへ

読み込み中です