マイナビ進学U17

公式SNSアカウント
ニュースやおもしろネタを
お届けしてます!フォローしてね
公式アカウント一覧
意外と気づいていない、自分の興味がわかるかも!
あなたがよく見る記事テーマランキング

進学知恵袋

高校生の気になる疑問と回答集

友達と同じ大学に行こうって話をしてるんですが、私の成績では難しいかなと思っています。

2016.08.18

友達と同じ大学に行こうって話をしてるんですが、私の成績では難しいかなと思っています。やっぱり友達には一緒の大学は行けないって言うべきでしょうか?

回答数 全1件

シルエット女性画像02
マイナビ編集部
マイナビ進学編集部 2016.08.18

友達と一緒の大学に行きたいという話はよく聞きます。同じ学校に進学することができれば入学直後でも「仲のいい友達がいる」という安心感を感じるということもあるのでしょう。

ただ、冷静に自分の成績を考えるとどうしても進学が難しいかもしれない……そう感じているのであれば、素直に伝えることは決して間違いではないと思います。別の志望校に進もうと考えるのであれば、友達に期待を持たせないためにも、早いタイミングで伝えておくことも大切ではないでしょうか。

教室で共に過ごす時間が長い中学・高校時代の友達は、「卒業後もずっと仲良く過ごしたい」「毎日楽しい話をしていたい」という思いが強くなるのは当然でしょう。
ただ、あなた自身の学びたいことを掘り下げていくために通う大学では、これまでのように教室で一緒に時間を過ごすことは少なくなります。
大学進学後、サークルや講義などでできる友人関係の構築や、中学・高校時代の友達との関係性についてご紹介します。


【もし友達が「あなたに合わせる」と言ってきたら】

もし友達が「あなたのレベルに合わせて、私も志望校を変える」と言ってきた場合には、よく話し合い、あなた自身にとっても、友達の将来にとっても一番いい志望校を一緒に考えるのがいいのではないでしょうか。

大学に通うことは友情を深めることだけが目的ではありません。大学は、あなた自身にとっても友達にとっても、将来について考え学ぶために通う場所です。
卒業後の将来を左右するかもしれない決断を、友情に流されて決めてしまうのはよくないことです。友達には「将来を考えた志望校を目指して欲しい」と伝えておくことも大切です。
互いに受験に向けて励まし合いながら、それぞれの志望校合格へ向けて勉強を続けていきましょう。

【人間関係は絶えず変化していくもの】

色々なことを気軽に話せる今の友達との関係を大切にしていくことは、とてもいいことだと思います。逆に言えば、それだけ固い友情がある関係であれば、学校が違うだけで関係が途切れてしまうようなことは無いと思います。

今は学校という空間が全てのように思えているかもしれませんが、これからの人生で色々な人との出会いがありつながりができあがっていきます。
「一緒の大学に進学しよう!」と同じ大学に進んだ友達との関係がその後どうなっていくのか?
もちろんそのまま仲良しグループで学生生活を過ごすかもしれません。しかし、入学から数カ月は一緒に行動して仲良く過ごしていたとしても、サークル活動や講義、アルバイトなどそれぞれが新しい環境に身を置くことになります。周囲の環境に合わせ新しい友達と過ごす時間が徐々に増えていくといった場合も当然あるでしょう。
中学時代の友達との関係が完全に途切れていないのと同じように、高校でできた友達との友情は別々の大学へ進んだとしても大きな変化は無いはずです。

もちろん、毎日のように顔を合わせることは無くなりますが、SNSなども発達している今では、離れた距離や時間を埋めることが容易にできるようになりました。近況についてはSNSで把握しながら、実際に会った際には以前と変わりなく話すことができる。そんな人間関係はごく自然なものとなりはじめています。

【友人関係をさらに広げていくチャンス】

別々の学校に進学した後も、よく会う間柄であればお互いの大学でできた友達を交えて、さらに友人関係を広げていくことも可能かもしれません。大学には全国から色々な考えや経験を持った人が集まってくるので、いままで以上にネットワークを広げ友人を作ることができるということを考えれば、別々の学校に進むこともメリットになるでしょう。

また、友達が通う大学のサークルが、学外からの参加も受け入れている場合には、あなた自身がそのサークルに入るということも検討してみてはいかがでしょうか?

多くの学生が学ぶ大学では、授業の形態も高校と異なります。大学では自分が履修すると決めた授業によって教室を移動する形式での授業がほとんどです。特に1年生の時には学部や学科の枠組みを超えた形で学生が学ぶ「初年次教育」が用意されている大学も多く、講義で出会う他の学生と広い人間関係を構築するチャンスがあります。

志望校を決めることは、とても大変なことだと思います。行きたいと思っていた大学への進学を諦めなければいけないことは、あなたにとってとても辛い経験でしょう。同じ大学に行けると思っていた友達も寂しさを感じていることではないでしょうか。

それでも人生において選ぶ道、進む道が異なることは必ずあります。さまざまな人との出会いと別れを経験し、あなた自身の人間関係は変化を続けながら、一層広がっていきます。自分が進むべきだと思った道があれば、新たな出会いに期待や不安が入り混じるでしょうが、迷わず進んでいきましょう。

あなたがこれからする決断は、あなたにとって必ずベストな結果をもたらしてくれるものとなるはずです。

進学知恵袋トップへ戻る

友達と同じ大学に行こうって話をしてるんですが、私の成績では難しいかなと思っています。

ページトップへ

読み込み中です